ろりぽ∞

2007.07.16 Monday | by Isui


3巻の表紙につられ一気買いした作品。

1巻目は微妙にグダグダで失敗したかなと思わせられたが、後半(三巻)になるに従い、この物語の楽しみ方を体が理解し始め、最終的には次が楽しみになる始末。

メイドコンペだか、メイドバトルだか知らないが、究極のメイド喫茶を目指すのが概ねの流れだが、総理が女性声優30代後半、通称『ほっちゃん』総理。・・・正直おいおいと思わなくも無いが、この手のマンガでこんな所を一々突っ込んではいけない。

複線も良く解らない所が多いが、かつて一風を風靡したメイドアニメの未放送分が伝説であったり、そのヒロインが着ていたメイド服の原点があると囁かれていたり。物語自体のヒロインがおそらくその血縁であったりと、ぶっちゃけた複線の回収がこれから楽しみな作品。

アニメ化しねーかな。

ろりぽ∞1
ろりぽ∞1
posted with amazlet on 07.07.16
仏さんじょ
一迅社 (2006/07/07)


夕日ロマンス

2007.07.16 Monday | by Isui


実弟『ヒロ』に溺愛中の姉『ユウ』が展開する物語。

ヒロの自分に対する反応に一喜一憂するユウの心情がアホ健気で中々わらえる。この続きが読みたいところだが、あまりに短すぎる完結。それ故に少し物足りなさを感じた作品。

夕日ロマンス
夕日ロマンス
posted with amazlet on 07.07.16
カトウ ハルアキ
ソフトバンククリエイティブ (2007/07/12)


メイド諸君1

2006.10.31 Tuesday | by Isui


 ヨイコノミライの作者『きづきあきら+サトウナンキ』の最新作です。

 メイド喫茶で働くメイドの職場生活を描いた作品。メイドが襲われるというこの時期にタイムリー(?)な作品です。やっぱり、この作品も『ヨイコノミライ』に負けず劣らずの濃いキャラクターばかりで、楽しませてくれます。おすすめです!

メイド諸君! (1)
メイド諸君! (1)
posted with amazlet on 06.10.31
きづき あきら サトウ ナンキ ワニブックス (2006/10/25)

ワールドエンブリオ 1

2006.10.20 Friday | by Isui


 『クロノクルセイド』の作者である森山大輔さんの作品です。

 最近、このクロノクルセイドを読み返して、そういえばこの作者、いま何か連載しているのだろうかとググッたことによって知った作品です。

 まあ、携帯電話に出ると感染する変な病気が、人知れずはやりだしていて、そんな事件に主人公が巻き込まれ・・・ゴニョゴニョ・・・っとなっていくお話です。まだ一巻では、判断付かないところですが拍子にも出ている、幼子が作り出してくれている癒しの空気に、そこはかとない本物のセンスを感じさせてくれました。

ワールドエンブリオ 1 (1)
森山 大輔
少年画報社

ヨイコノミライ

2006.10.06 Friday | by Isui


 非常に内容の濃い漫画でした。

 ヲタク系の人々の生き様を描いた漫画です。その手の漫画といえば、『げんしけん』が、超がつくほど有名ですが、こちらの方はかなりディープな内容になっています。有名な同人作家、完全電波系、アニメ漫画好きで何のとりえもない内気君、作品の批判と批評を錯覚した自称批評家と、さまざまなタイプのヲタク人間がよりとんがった感じで登場します。

 自分の生きてきた中で、この登場人物ほど電波な方は、お目にかかったことがないのですが、実在するのでしょうか。

 『げんじけん』くらいのヲタ系の物語だと思っていた自分には、かなり衝撃的な作品でした。

ヨイコノミライ 4 完全版 (4)
きづき あきら
小学館

すもももももも4・5

2006.09.26 Tuesday | by Isui


すもももももも~地上最強のヨメ 5巻 (5)
大高 忍
スクウェア・エニックス (2006/09/25)

 虎金井一族に毒を盛られてしまった犬塚。それに付き合い、自ら毒を飲むもも子。そんな二人のために解毒剤を得るため、仲間とともに虎金井一族の本拠地へ向かう。4巻はその第一戦まで。

 5巻は、第一戦に決着がつき、二戦では、ウマ仮面こと「中慈馬早苗」が助けに入り、絵柄的にすごいことに!
 第三戦の「巳屋本いろは×虎金井天々」で発覚する、いろはともも子の確執も見所。

 10月からのアニメ放送も迫りますますヒートアップする『すもももももも』を一押しします!

すもももももも~地上最強のヨメ 4巻 (4)
大高 忍
スクウェア・エニックス (2006/04/25)

仮面のメイドガイ4

2006.09.26 Tuesday | by Isui


 ようやく読みました、メイドガイ第4巻。

 それにしても、このシリーズは笑いのアベレージが高くて非常に結構。安心してかえます。段々たたのドジッ娘メイドと化していくフブキに萌えます。

 そして、ヒロインなんだかどうだかパッとしない、なえかの今後の活躍に期待

仮面のメイドガイ (4)
仮面のメイドガイ (4)
posted with amazlet on 06.09.26
赤衣丸歩郎
富士見書房 (2006/08/29)

絶対×浪漫

2006.08.28 Monday | by Isui


絶対×浪漫
絶対×浪漫
posted with amazlet on 06.09.24
むっちりむうにい
一迅社 (2006/05/18)

 最近百合漬けの自分に、Amazonのマイストアが選び出した一品。
 表紙のキャラクターの出てる部分は、面白かったです。
 途中で、作者の過去の作品になってしまっていたけど、『東城つばき×後藤 海』は、これだけなのかな?続いていてほしいけど、ほかの作風から考えると、ここまでかな。続きの気になる作品でした。

ストロベリー・パニック!1(漫画)

2006.08.20 Sunday | by Isui


ストロベリー・パニック! 1 (1)
公野 櫻子 たくみ なむち
メディアワークス (2006/03/27)

 漫画版です。世界はアニメ版ではなく、ライトノベル版のようです。基本は、ライトノベルにそのまま絵がついたような感じで、動きのある渚砂が楽しめるのが漫画版の利点だと思います。たくみなむち氏の描く渚砂&玉青が非常に萌えます。

少女セクト

2006.08.08 Tuesday | by Isui


少女セクト(2)
少女セクト(2)
posted with amazlet on 06.09.24
玄鉄絢 コアマガジン (2006/04/19)

 ストロベリー・パニックの百合を受けて百合漫画です。
 パッケージに、どことなく惹かれていて、ついつい手を出してしまいました。

 エロイ!

 この一言に尽きるわけですが、人間関係の細かな描写など特筆する点も多く一読する価値はあるかと思います。2巻で完結ですが、まだまだ続きの世界が読みたくなる作品でした。
少女セクト
少女セクト
posted with amazlet on 06.09.24
玄鉄絢 コアマガジン (2005/08/19)売り上げランキング: 303