つよきす~Cool×Sweet~コンプリートセレクション

2006.10.22 Sunday | by Isui


 アニメ『つよきす』のOP&EDまで含むテーマソングが収録されています。OP&EDはもちろんお勧めですが、「ミサイルレディ」が一押しです!

つよきす~Cool×Sweet~コンプリートセレクション
TVサントラ Little Non 水樹奈々 井ノ上奈々 藤田咲 中原麻衣 小林ゆう
メディアファクトリー (2006/08/23)

ICHIKO 「First kiss」

2006.10.22 Sunday | by Isui


 アニメ『ゼロの使い魔』のオープニングです。
 どこか耳に残る『ICHIKO』さんの声が印象的な曲です。歌詞のフレーズも物語を連想させる要素が満載でお気に入りの一曲です。

「ゼロの使い魔」主題歌  「First kiss」
ICHIKO 新井理生
ハピネット (2006/07/26)

Angel addict

2006.02.25 Saturday | by Isui


レモンエンジェルプロジェクトオープニング・テーマソング 「Angel addict」
早夜(小清水亜美),美希(丸山美紀) 智(しほの涼) 智(しほの涼) 早夜(小清水亜美) 美希(丸山美紀) 藤林聖子 佐々木章 平間樹里 茅原実里 門脇舞 丸山美紀
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/01/25)

 LEMON ANGEL PROJECTのオープニングテーマソングです。ヒロイン声優の評価が、あまり芳しくないことで有名なレモンエンジェルですが、自分は割りと好きでしたので買ってしまいました。オープニングで使われているところだけで十分だなと思いました。

マジスキMAGIC

2006.02.23 Thursday | by Isui


TVアニメ『マジカノ』エンディング主題歌「マジスキMAGIC」
クローバー 畑亜貴 橋本由香利
ランティス (2006/02/22)

 Amazonより届きました〜。アニメ「マジカノ」と共におすすめです。

緋色の空

2005.11.30 Wednesday | by Isui


 「灼眼のシャナ」OPテーマ 緋色(ひしょく)の空(通常盤)
川田まみ 中沢伴行 井内舞子
ジェネオン エンタテインメント (2005/11/09)
売り上げランキング: 9,064

 アニメ版『灼眼のシャナ』のオープニングテーマです。シャナなら何でもいいのか、マンセーですか?信者さんでしたか?と、愚弟から強烈なバッシングを受けながらも購入です。ちなみに上のリンクは通常版ですが、自分は初回限定を買いました。
 こんな感じだから信者とか言われてますが、この曲は凄いですよ。川田まみさんは、有名なI'veの一人らしく(自分くわしくないです)、その中でも一番パッとしない方らしいですが、この曲は正にパーフェクトです。なにがパーフェクトって、作詞がこの人になっているんですが、まるで原作者「高橋弥七郎」が手がけたのでは?と、思ってしまうような言葉遊びの上手さ!黄塵?紅塵?みたいな、振り切る?振り斬る?みたいな。シャナワールドをこの一曲に余すことなく詰め込んだ、最高の主題歌ではないかと思います。
 原作のファンだけど、アニメは見てないなという方にも是非聴いていただきたい一曲です。

アイドルマスター マスターピース01

2005.09.29 Thursday | by Isui


THE IDOLM@STER MASTERPIECE 01~天海春香、萩原雪歩、秋月律子~
イメージ・アルバム 天海春香(中村繪里子) 萩原雪歩(落合祐里香) 秋月律子(若林直美) NAMCO 中村恵 森由里子
コロムビアミュージックエンタテインメント (2005/09/28)
売り上げランキング: 31

 何かと話題のアイドルマスターですが、本日アマゾンに注文を出していた彼女達のデビューアルバムが届きました。現在進行形ではまっている私はモチ予約済みでした。

 ゲーム中の九人(10?)を3人一組でCD化されていくようです。一アルバムに、人気曲1曲を3人で歌い、このゲームのタイトルでもあるTHE IDOL@MASTERも3人で歌います。その他に、彼女達おのおのの持ち歌をソロで収録されていました。お約束のカラオケのほかに、ボーナストラックとして3人のトークも収録されています。
 全体的にポップな曲が集められていて、一般の方にも強くオススメです。

 僕のベストフェイバリット『高槻やよい』ちゃんのデビューまでは、まだまだ遠い・・・。

Peace@Pieces SOUNDTRACKS

2005.07.25 Monday | by Isui


Peace@Pieces SOUNDTRACKS
Peace@Pieces SOUNDTRACKS
posted with amazlet on 06.09.24
ユニゾンシフト (2005/03/25)
売り上げランキング: 631

 随分前の記事になりますが、ユニゾンシフトより発売されている『Peace @ Pieces』なる男性向けゲームを紹介しましたが、今回はそのゲームのサウンドトラックの紹介です。

 このサウンドトラック、『Peace @ Pieces』本編で使われているオープニングテーマ『ぴぃす@ぴーしーず』のフルバージョン&ゲームオープニングバージョン+エンディング&挿入歌が収録されているのは勿論のこと、その上になんと前作『忘レナ草 Forget-me-Not』の題歌&エンディング曲も収録されています。

 僕は前作をやってませんが、このサウンドトラックに収録されている『忘レナ草』の(多分)オープニング『時の砂・月の雫 〜目覚めない夢〜』がハイテンポにアレンジされ、デス先生のテーマ曲『ちっちゃなセンセイ』として使われているのが、なんとも前作をやってみたい気にさせてくれます。私のお気に入りだった曲『Together...』は2枚目に収録されています。

 このアルバムは現在、私の iPod で現役活動中です。

Under17 ラストライブ

2004.11.22 Monday | by Isui


 こっちでも書いたんだけど、20日に横浜BLITZにて行われたUnder17のラストライブにいってまいりました、ファンとして!
 実は私、ライブというものには友人のバンドのライブ以外は行った事がなく、心から行きたいと思った初めてのライブが Under17 のラストライブでした。Under17 の初めて買った音源が「くじびきアンバランス」という比較的ファンになってから間もない人間で、くじアンの発売日辺りにアナウンスされたツアーも行きたいなぁとは思ったけれど、現在の財政状況から当初見送りを選択していました。
 しかしその後、そのツアーが最初で最後!解散ツアーであることを後々のアナウンスで知り、手を尽くして何とかこのライブツアーのラストのラスト、横浜BLITZで行われるチケットを手に入れることが出来ました。

 そして、その Under17 のラストライブを悔いなく楽しむべく出来る限りの曲を覚えようと弟からラブスレイブ、BEST1、BEST2そしてDreamParth イメージソングのマキシシングルを借りて家仕事場と四六時中聴き続け、ライブ一週間前には上記の5枚の音源で歌詞を覚えシャッフルしてもイントロでタイトルが判別できるまでになっていた。

 ライブ当日、時間より早くついた私たち兄弟は、当然のように何を買うでもなくアニメイトで Under17 のCDを確認したり「くじびきアンバランス」の売れ行きを確認してみたりと他愛もないやり取りでお互いの抑え切れないテンションを確認しあいながら時間を過ごした。
 BLITZで会場前から並び、配られていたコール本を食い入るように読み、これも配られていたウルトラオレンジを貰い万端の状況へ・・・。

 否応無しに緊張が高まる開演前場内。混み合っている入り口付近の扉から入り、しかし、反対側が空いていると見ると回り込んで、先行販売のチケットではなかった割には前の方に陣取ることが出来た。時折鳴るセッティングの音に胸を高鳴らせ、そろそろかとサイリュームに手が伸びる。歌詞どおりだなと内心少し微笑みながら、今か今かと待ち続ける。
 開演時間の遅れを知らせるアナウンス、このアナウンスにさえ開演のコールかと沸く場内。そして、桃井はるこの開演を知らせる「横浜BLITZで・・・

 ☆。.:*:・'゜♪゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜♪゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜♪゜'・:*:.。☆

 もう一度のコール、しかし今度はもう出てきてはくれないだろう。閉演を知らせるアナウンスに、わずかにどよめく場内は少しずつと捌け始めていく。でも興奮は冷め遣らなくて、BLITZから離れたくない私たちは、今日のライブをなぞる様に語り合った。

 ふ〜。良かったです〜、ラストライブ。今だあの日が最後とは受け入れらない私です。サブタイトルのそして伝説へ・・・の通り、このライブに参加した私たちは語り継ぐでしょう、口コミで、そしてブログで。そして、桃井はるこさん、小池雅也さん、新しい道へと歩き出したお二人をこれからも応援しています。これからも、まだまだ新しい夢を見せ続けてください。

ラブ スレイブ

2004.11.07 Sunday | by Isui


ラブ スレイブ
ラブ スレイブ
posted with amazlet on 06.09.24
UNDER17 桃井はるこ 小池雅也
ランティス (2004/07/22)
売り上げランキング: 28,279

これも、我がイタイ愚弟からラストライブのためにと献上されたCDである。
BEST1、BEST2、そしてラブスレイブと私が Under17 のラストライブを余すことなく楽しむためにと彼は貸してくれるようないい奴なのだが、それでもBEST3に発売がラストライブごの予定なのが気に入らないと鼻息を荒くして語る様はやはり少々イタイタしい姿だった。

それにしても、Under17 は聞けば聞くほど解散が惜しく感じられますね。そして、新しい曲ほどレベルがアップしているのが聞いて取れるほどの成長ぶり・・・。誠に残念であると切に訴えたい。

BEST 2 “萌えソングをきわめるゾ!!”

2004.11.06 Saturday | by Isui


BEST 2 “萌えソングをきわめるゾ!!”
UNDER17
ランティス (2004/01/21)
売り上げランキング: 9,636

萌え〜〜〜〜〜!!

これはある意味危険なほど萌盤ですな。BEST1は、音質が若干軽い感じで何と言うか安ッぽなぁと、思ってしまったのですが(しかし名盤ですよ、聞かなきゃソンです)、今回は音源の質も高く厚みのある感じが出てて良かったです。難点はですね、バラードらしいバラードが無いことなんですが、それを差し引いても聞く価値のあるアルバムだといえるでしょう。

・・・とはいえ、ライブでの選曲はBEST1からの方が多いみたいですので、ライブに向けてはBEST1に重点を置いて聞いていこうかと思います。

それに歌詞がちょっと恥ずかしいんですよね。会社で聞いてると(聞くなよ!)何度もヘッドフォン外して音量確認したりして、ちょっと落ち着きがなくなってしまうんですよね・・・。(BEST1は恥ずかしくないのかというとそうでもないんですが、なんというかBEST2の方がハズカシ度がアップしているような・・・・・ゴニョゴニョ、ゴニョリ)

会社で聞けるほど精神を磨けと切に訴えたい。