<< マジスキMAGIC | main | Angel addict >>

灼眼のシャナ12

2006.02.24 Friday | by Isui


灼眼のシャナ〈12〉
灼眼のシャナ〈12〉
posted with amazlet on 06.09.24
高橋 弥七郎 メディアワークス (2006/02)


 何も言うことはない。既に語るにあらずといったところ。
 っと言って終わるだけじゃ寂しいので追記。
 戦闘でのシャナと悠二のコンビネーションがほほえましい。日々の鍛錬の成果か。
 全校生徒の前で宣言(なにお?)しようとしたシャナも悠二に面と向ってはテレが有り、恥らいを隠すシャナもまた良し。

 そして、吉田一美はローレグである・・・っと。

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
灼眼のシャナ??
高橋 弥七郎 灼眼のシャナ〈12〉  電撃文庫の「灼眼のシャナ??(著:高橋弥七郎 画:いとうのいぢ )」を読みました。  ”日常の中の非日常”――御崎高校では、年に一度の学園祭『清秋祭』が開かれていた。    「悠二!!」    その一日目、最
  • STAIRWAY 2 HEAVEN
  • 2006/10/18 8:41 PM