<< マリア様がみてる 薔薇革命 | main | Enzo Ferrari カスタム1 >>

Enzo Ferrari

2008.06.09 Monday | by Isui


大手ラジコンメーカである「京商」から出された新ラジコンブランド「dNaNo」。買ってしまいました Enzo Ferrari。

この dNaNo と呼ばれるシリーズは、よく出来ておりまして、今現在発売されている車種の中で、ラジコン車体の土台となる部分が、同じ物が一つもありません。実車のスケールデザインにこだわり、フロントとリア間の距離や、ホイール同士の幅、モータの高さなどまでこだわり尽くされた一品です。シャーシ本体に固有のICが埋め込まれており、純正のコースを走るとそのラップタイムが記憶され、dNaNoのホームページに掲載される仕組みとなっており、よりいっそうの熱い走りを演出しております。

今現在、オフィシャルコースはアキバトリムB1と、表参道ヒルズにある京商ショップにあるコースだけだったと思いますが、サイトを見る限りでは、ホームユースのタイムカウントのシステムを売り出す模様。これをラジコンショップで設置したコースを提供してくれれば、そこが新たな戦場となるということでしょう。

自分は、アキバトリムB1の京商ショップでマイカーを走らせていますが、レンタカーもあるので興味のある方は、走らせに行ってみると良いかもです。15分単位で予約を取る事が出来ますが、走らせてみるとあっという間で物足りないかもです。しかし、最長で1時間半つづけて走らせた事があるのですが、結構お腹いっぱいという感じを味わえました。自分の Enzo Ferrariは、ちょいとパーツをチューニングしてあり、写真として記録してあるものもありますので、そのうち公開させていただこうと思います。



Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback