<< さくらファミリア! | main | アクセル・ワールド1黒雪姫の帰還 >>

XBOX360戻ってきた

2009.02.23 Monday | by Isui




実は先週の月曜(2/16)、家に帰宅をしたときの事ですが、わがXboxがついにレッドリングを点滅してしまいました。

購入がアイドルマスターと同時なので、購入より2年程度たったという計算です。同時期に購入した方々が次々レッドリングを灯している時期を通り過ぎて、てっきり自分は乗り切ったものだと思い油断しておりました。

それであわててXBOXのホームページから不具合時の対応について調べました。

どうやら、「サポート」メニューの「製品の登録と修理の申し込み」から修理依頼ができるようで、早速製品の登録を行いました。ここでは基本的に住所諸々の個人データの登録ですが、重要な内容としてはXboxのシリアルナンバーです。

これは、本体購入時の箱に記載されているわけですが、こいつをなくしていたらおそらくホームページからの修理依頼はできないと思います。

あ、そうそう製品の登録ですが、前述の「製品の登録と修理の申し込み」を選択した直後のページの「本体の修理受付はこちら」の修理受付部分に張られているページからいく事ができます。(そのほかの導線は不明)

製品を登録すると、登録されている製品の管理に登録したばかりのXboxが追加されます。そこにはリンクが張られていますので、そこから製品管理のページに行きます。

そして次に修理の依頼ですが、ここで問題が発生しました。

自身がメインに使っているマシンは MacBook でして、ブラウザは Firefox を使用しています。この環境だと本来右側にあるメニューに「新たな修理を依頼する」が選択できるわけですが、「修理をキャンセルする」しか表示されません。

修理なんてまだ依頼すらしていないというのに!!

最初は、そこに修理依頼ボタンが表示されると思いもしませんでしたのでいろいろなページを行ったり来たりしてしまいました。そこでふと、「もしや Windows + IE ならば・・・?」と思い当たり普段予備として使っている環境をつないでみたら案の定。ばっちりと「新たな修理を依頼する」が表示されるではありませんか!!

早速そこから修理を申し込みました。どこで判断しているのかはわかりませんが通常(?)の一年保障はきれ、レッドリングの三年保障は適用されますとのメッセージが表示され一安心。

はっきり行って修理の価格改定がなされていなければWEBを検索するかぎり12,000円も修理代がかかってしまいます。ならばはっきりいって買いなおしたいと思っていたところなのです。送料も着払い、修理も無料で大変助かりました。

ここからの対応速度は、驚きました。月曜の23時か日付が変わってしまったぐらいにコンビニにて配送し、金曜日には発送完了が確認され、土曜日の午前中には手元に帰ってきました。

いまさらながら「ラストレムナント」を毎日のように楽しんでいる自分としては今回の対応には非常に満足しました。

ちなみに、WEBで登録すると修理状況が4段階で管理できます。

1、修理依頼送信済み(WEBで申し込んだらこのステータス)
2、リペアーセンターでの製品受領待ち(水曜の朝に確認したらここ)
3、リペアーセンターでの製品受領済み(木曜の朝は、ここ)
4、お客様への製品の送付済み(金曜の昼過ぎに確認したらここ)

以上の通りでした。

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback